出産祝いを贈ってあげよう【思いやりも忘れずに】

出産祝いを贈ってあげよう【思いやりも忘れずに】

ギフト

子供の健康状態や母親の体調を把握する

生まれたばかりの赤ちゃんは、免疫力も弱いのでとてもデリケートです。また、母親も体質が変わって体調が崩しやすい状態と言えるでしょう。そのため、出産祝いを贈るときにも気を遣ってあげなければなりません。訪問するときは、まず相手の様子を聞いてから、タイミングを判断すると良いでしょう。

赤ちゃん

適切な日

赤ちゃんが生まれて1週間から1カ月以内に出産祝いを贈るのが常識となっています。そのため、早すぎても迷惑になります。反対に、1カ月を過ぎた頃に贈る場合は手紙などを添えておくのが一般的となっています。

赤ちゃん

宅配で贈ろう

初めての出産の場合は特に、他のことに気を取られている暇がないくらい家族全員があたふたしています。その折に出向くと余計な負担をかけてしまうことになるので、出産祝いを宅配で贈るのもより良いと言えるでしょう。

出産祝いにお手頃な商品

  • おしゃぶり
  • よだれかけ
  • だっこひも

広告募集中